【投稿】 ウインズロウ・ボーイ 「良い作品と役者に感謝」

 

11日に観てきました。

芝居の終盤で涙しながら、コバさんとの一体感を味わうことができて幸せになりました。カーテンコールでは、この芝居にかかわったすべての人々へ「よかったよ」と気持ちを込めて拍手をしました。

ウインズロウ・ボーイは登場人物の関係性が丁寧に表現され、そこにほろっとしたり、必ず笑いがあったり、その中心にコバさんがいることが大事だとよくわかります。ほんとによくできた脚本で、今回の役者のみなさんがなぜここに集ったのか納得できます。

このような芝居にかかわっていただき、感謝する思いです。

脚本の良さだけでは伝えられない部分を、コバサンの生き様があって表現できたのではないでしょうか。今回コバサンには新たな地平が見えているような気がします。

その意気込みも伝わり、終わってもしばらく満ち足りた気持ちで一杯でした。

 

<チョー久しぶりなZOU>

2015/4/13

2015年4月13日 / 投稿広場 |
Comments are closed. Would you like to contact the author directly?

Copyright © 2013-2017 小林隆のひとりごと All rights reserved.