稽古十一日目

稽古前にパンフレット用の対談。

ゲッベルズ家で働く人々ということで

ピアニスト(荻野清子さん)と執事フリッツ。

初演の思い出、今回の意気込み、

作品とその時代背景についての思い等々。

出来上がりが楽しみ。

 

2幕の中盤を過ぎたあたりまで、

いよいよクライマックスに突入しようかというところ。

明日、おしまいまでいく予定。

 

 

 

2014年1月18日 / ダイアリー |
Comments are closed. Would you like to contact the author directly?

Copyright © 2013-2019 小林隆のひとりごと All rights reserved.