川越そぞろ歩き 2017

 

昨日、俺の後援会のイベント‘小林隆と川越そぞろ歩き‘が開催された。

会員の皆さんと川越を散策するのは二度目。

確か以前も土曜日だったはずだが、こんなに観光客は多くなかった。

東武東上線と副都心線、みなとみらい線の相互乗り入れが始まって

俄然、川越を訪れてくれる人々が増えたのだと思う。

 

小雨もぱらついたが、会の名誉顧問で恩師の佐々原先生がガイドをしてくださり

それはエネルギッシュにみんなを導いてくださった。

喜多院、本丸御殿、蔵造りの街並み、時の鐘、菓子屋横丁などなどを

ホント久しぶりに歩いてみて、まだまだ全然地元・川越のことを知らないんだなと

痛感した。

川越の魅力を再認識した。

会員の皆さんに楽しんでいただく催しなのに

俺が一番楽しんでいやしないかちょっと心配・・・。

 

お昼は釜飯、夜はフレンチ料理を楽しんだ。

そのあとは有志でカラオケ。

 

久々のイベントは本当に楽しかった。

権田後援会会長をはじめスタッフの皆さん、

ガイドという大役を買って出てくださった佐々原先生、

そして参加してくださった会員の皆さん、

(熊本、大阪、新潟など遠方から来てくださった方々もいる)

どうもありがとうございました!

またお会いできる日を楽しみにしております!

 

小林 隆

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年4月23日 / ダイアリー |
Comments are closed. Would you like to contact the author directly?

Copyright © 2013-2017 小林隆のひとりごと All rights reserved.