真田丸

 

12月18日の最終回を見届けて本当に終わったんだなぁと思えた。

且元は10月19日に撮了した、全体も27日にクランクアップ。

31日には盛大に打ち上げもした、でも終わった気がしなかった。

片桐且元の死は淀殿・秀頼公自刃の20日後、だから47話での

ナレ死後も最終回に登場と相成ったわけである。

当初は47話で終わりのはずだったが訳あってそうなった。

ありがたかった。

高台院(寧)様が高台寺で且元を受け止めてくださった。

どれほど救いとなったことか。

 

2月初旬から参加した真田丸。

三谷さんのホンとスタッフの皆さんの情熱と愛情、

キャストの皆さんの実力とパワーに支えられて

充実した9カ月だった。

皆様ありがとうございました。

 

そして1年間御視聴いただいたすべての皆さんに

”本当にありがとうございました”

皆さんのこころに真田丸と片桐‘抜作‘且元が残ってくれると嬉しいな。

 

 

2016年12月31日 / ダイアリー |
Comments are closed. Would you like to contact the author directly?

Copyright © 2013-2017 小林隆のひとりごと All rights reserved.